山口市の転職(正社員)ならば「じょぶる山口」Be winに任せるといい!

正社員のメリットとデメリットを知った上で「じょぶる山口」Be winを使いこなそう!

2017年08月21日 15時44分

ひと昔の人は、何が何でも正社員!という考えでしょうが、今はそんなことはありません。
働き方が多様化しているのです。今回は【正社員のメリットとデメリット】をご紹介しています。
 
正社員のメリット
1番目「安定感があること」です。
労働基準法で保護されており、会社の業績が極端に悪化しない限りは短期で解雇されることはありません。
原則として定年まで安定して働けます。
正社員として採用されたら、安定して仕事ができますし、社内の他のセクションの人たちと交流でき、人脈も厚くなるのもメリットと言えます。
 
人間関係の側面からも安定した関係になり、転勤もありますから、さらに人脈は全国各地に拡大します。
そういった巨大ネットワークの会社に就職できればの話です。
正社員と言っても大企業だとは限りません。
それならば、大企業の派遣で仕事をするほうが良いと思う人もでてくるでしょう。
 
2番目「待遇が良いケースもあること」です。
固定給の給料を支給されるのが原則。初任給でも月額は18万円以上もらえます。
生活は安心して過ごせるのではないでしょうか。夏と冬にはボーナスがでます。
 
社会保険は完備されていますし、退職後の生活や病気になったときに厚い保証があるのもメリットです。
出世をすれば給料もアップしますし、特別手当がでる場合もあります。
失業した場合の雇用保険も加入が義務化されています。会社の都合で失職しても再就職までお金がもらえます。
 
3番目「出世するチャンスが高いこと」です。
ビジネススキルが身につき、キャリアを積めます。上の立場の人から認められると出世も期待できます。
自分の能力を発揮して成果を出せば飛び級で出世することもあります。
 
4番目「会社のお金で自己啓発・スキルアップができること」です。
研修や勉強会に出席してスキルアップできますが、これは将来転職を考えている場合も、自分のスキルを磨くのは大きな武器になるでしょう。
専門的な研修は個人的に受けると負担も多いですが、会社が負担してくれるならばメリットにもなります。
 
5番目「社会的な信用があること」です。
非正規雇用者に対する世間の目は厳しいです。派遣の場合はローンの審査に落ちることもあります。
正社員であることは定期収入が見込まれるのです。
お金を貸しても確実に返してくれる社会的信用が高いのもメリットです。
 
6番目「転職する場合にも有利であること」です。
例えば、今の仕事から他の仕事に変わる転職を考えているとしましょう。
その場合、転職に応募する場合、「正社員で仕事をしていました」というのと「派遣で仕事をしていました」というのでは、
仕事の内容や勤務期間が同じでも印象が違います。
日本国内では、正社員の肩書き以外を労働のキャリアとみなさない傾向があります。
 
正社員のデメリット
1番目「給料が労働の内容に見合わないことも少なくないこと」です。
正社員は終身雇用が約束されます。(大きな問題を起こさない前提がありますが……)。
この終身雇用の安定性が一番だから、大部分の人が正社員を目指しますが、最近の経済状況を見たら厳しい現実があります。
 
企業の業績が悪ければ給料の減額を余儀なくされます。
ボーナスが出ないこともありますし、最悪リストラの対象になることもあります。
正社員だからというだけで安穏としていられません。
 
好調な会社ならば、ちゃんと結果を出している社員には、それなりに処遇されます。
ですが、そんな企業は多くありません。正社員で企業に所属している限り、待遇に不満があっても仕事に貢献しなければならないのです。
 
パートやアルバイトなどの時給制の仕事は、基本的に働いている時間に応じて給料が支払われます。
ですが正社員は月給制。一生懸命に働いても景気が悪いと時給計算すればバイト並みのこともあります。
立場は確かに安定しているかもしれませんが、企業への忠誠心がなければモチベーションもダウンします。
 
2番目「残業や休日出勤をしなければならないこと」です。
働いた分がキチンと給料に反映されればいいですが、サービス残業は当然であったり、同僚が同じ条件で仕事をしていれば、
自分だけがさぼるわけにはいきません。
仕事最優先になり、プライベートは二の次になります。
 
また配属も自分がやりたいセクションに配属されるとは限りません。
興味がない仕事や苦手な仕事を無理にこなしている人も多いです。拘束時間だけ増えてストレスになる人も多いです。
 
3番目「仕事に対する責任の重さ」です。
アルバイトやパートは責任がないわけでもないですが、正社員になると非正規社員の責任も一緒に背負う立場になります。
これは大きなプレッシャーになります。正社員として働き続けている限りどんどん肥大化してゆきます。
役職についたり、部下が増えると会社内での役割が変わってきて負担が大きくなります。
心が休まることがなくなり精神的な疾患になる人が増えています。
部署異動や転勤などを命令されて拒否しにくいものデメリットになります。
 
いかがでしたでしょうか?
正社員のメリットとデメリットを考えて、どちらが自分に向いているかをしっかりと考えましょう。
無理に正社員を目指す必要がない人もでてくるでしょう。